【VLOG】麒麟がくる!明智光秀が築城した福知山城へ行く!【京都・福知山市】

スポンサーリンク
Vlog

いよいよ始まりました大河ドラマ「麒麟がくる」
ドラマの主人公である明智光秀が1579年頃に築いたお城が福知山城です。
福知山城は京都府福知山市にあり、現在は福知山城公園として整備されています。そんなに大きなお城ではありませんが、天守からは光秀公が築いた城下町「福知山」が一望できます。

【VLOG】明智光秀が築城した福知山城へ行く!【京都・福知山市】

また、2020年1月11日から2021年1月11日までの間、「光秀ミュージアム」も開館しており、光秀公の歴史を細かく学ぶ事ができますので、歴史好きやドラマファンの人はお城とセットでお楽しみください。超オススメですよ!

明智光秀

明智光秀といえば謀反を起こし自分のボスである織田信長を討った人物。おおよそ裏切り者とか悪人のイメージを持たれる事が多いかと思います。
光秀はなぜ信長を討ったのかについては色々な説がありますね。

  • 羽柴秀吉黒幕説
  • 足利義昭黒幕説
  • 光秀野望説
  • 暴君討伐説 など

私は暴君討伐説を信じたいです。
信長の数々の残虐非道な行為を止めるために討たざるを得なかったんだと信じたいですが、もしかしたらずっと天下取りを狙っていて私利私欲のために裏切ったのかもしれません。
真実は誰にもわかりませんが、そういうことを考えたり想像したりするのも歴史の面白いところですね。
2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」ではそういった明智光秀という人物をどのように描くのかとても楽しみです。

アクセス方法

JR福知山駅から徒歩15分またはバスで5分です。
車の場合は福知山城のすぐ側にある「ゆらのガーデン」という施設の駐車場(無料)をご利用ください。
詳しくは福知山市の公式サイトをご覧ください。

↑赤いボタンを押してチャンネル登録をしていただけますと励みになりますので是非よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました