スキレットで作る昔なつかしのナポリタン!海辺で食べると最高!【キャンプ飯】

スポンサーリンク
Vlog キャンプ飯

こんにちは、キャンプ飯大好きなけーしーおみです。
無性にナポリタンが食べたくなることってありません?喫茶店とかで出てくる昔なつかしのナポリタン。喫茶店で食べるナポリタンって何であんなに美味しいんでしょうかね。
と言う訳で、折角食べるなら気持ちよく食べたいと思い、わざわざ車を走らせて海辺まで行ってきました。

スキレットを使って具材を炒め、昔懐かしい感じのナポリタンを作る様子をVlogにしてYouTubeに公開していますので、併せて見ていただけると嬉しいです。

【キャンプ飯】スキレットで作る昔なつかしのナポリタン!海辺で食べると最高!【VLOG/アウトドア】

↑赤いボタンを押してチャンネル登録をしていただけますと励みになりますので是非よろしくお願いします。

昔なつかしのナポリタン

この日は天気は良かったので、絶好のアウトドア日和だったのですが、海へ出ると若干の風があり火力調整に難儀しました。

最初はキャプテンスタッグのカマドスマートグリルB6型とアルコールストーブでスキレットの具材を炒め始めたのですが、風の影響でなかなか火力が安定しませんでした。

カマドB6型とアルコールストーブで作り始めたものの…

全然「ジューッ」という音がしないので、アルストを使うのは諦めてイワタニのジュニアコンパクトバーナーに変更。これで何とか火力が安定。

ジュニアコンパクトバーナーに変えたら火力が安定しました

強いて言えばもうちょっと火力の強いバーナーだと良かったなぁ。SOTOの301とか欲しいなぁ〜。

使用した具材

  • 玉ねぎ
  • パプリカ
  • ベーコン
  • エリンギ
  • 1.9mmの麺
  • オリーブオイル
  • 粉チーズ
  • パセリ

昔なつかしのナポリタンに寄せたかったので具材もオーソドックスなものを使用しました。
ピーマンが無かったのでパプリカに変更し、ソーセージの代わりにベーコンを使用。これで何ら問題無しです。
麺に関しては、我が家ではだいたい細めを使うことが多いのですが、ナポリタンは太めの方が雰囲気ありますので道中の買い物でその店にある一番太い1.9mmの麺をチョイスしました。

もし家でナポリタンを作るならトマト缶を使うのですが、今回はキャンプ飯ですので使いやすいトマトジュースで代用しましたが、全然問題ありませんでしたよ。

ナポリタンといえばケチャップ

トマトジュースで具材を炒めたら、湯がいた麺を投入してソースを絡めます。ここから更に昔なつかしのナポリタン風味に寄せるために王道のケチャップを投入〜。

ケチャップ投入でグンとなつかし感が増します

これで一気になつかしのナポリタンに寄せることが出来ました!

最後に、粉チーズとパセリを振りかけたらナポリタンの完成で〜す。どうですか、美味しそうでしょう?
春の海を眺めながら食べるナポリタンは最高です。

最後に

最初は風の影響でアルストでは全然ダメだったので火力調整に難儀しましたが、現地でドタバタするのもキャンプの醍醐味ですよね。 手元にある限られたギアでいかに調理するか。それもアウトドアの楽しさだと思います。
今回も楽しく作れたし美味しく食べることが出来たので最高のキャンプ飯になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました