台湾屋台でおなじみのルーロー飯が簡単に作れる!【キャンプ飯/台湾料理】

スポンサーリンク
キャンプ飯

こんにちは、1度しか行った事がない台湾にドップリハマってる、けーしーおみです。
台湾と言えば夜市。夜市と言えば美味しい食べ物がいっぱい!ですね。
私、2019年の秋に台湾へ行った際に初めて食べたルーロー飯に感動して、それ以来ずっとルーロー飯が恋しかったのですが(笑)、先日スーパーで偶然見つけちゃいました!ルーロー飯の素!
この素を使えば簡単に再現できるいう事なので早速キャンプ飯、行ってきました〜。

ルーロー飯を作る様子をYouTubeに公開していますので、併せて見ていただけると嬉しいです。

↑赤いボタンを押してチャンネル登録をしていただけますと励みになりますので是非よろしくお願いします。

ルーロー飯を簡単に作る!

今回使用したルーロー飯の素はS&Bの菜館Asiaシリーズです。内容はシンプルで簡単ですが、めちゃくちゃ美味しいです。

これがマジで美味しくて、ちゃんと本場の味が再現されているのでビックリしました。

ひき肉を炒める

まずは豚ひき肉200gを炒めます。ダイソーのスキレット(13cm径)がちょうど良い大きさでした。

素と水を加える

ひき肉を炒めたら、ルーロー飯の素1袋と水50mlを加えます。
ひき肉と素が満遍に絡まったら出来上がり〜。わずか数分で完成です。あとはご飯に乗せて、好みでゆで卵やチンゲン菜をトッピングすれば雰囲気が出ますね。

ここだけの話

動画内でも言ってるのでここだけの話では無いですが、実はこの日、炊飯に失敗しました。
いつものようにメスティン+ポケットストーブ+固形燃料でほったらかし炊飯をしたのですが、この日は風が強くてちゃんと火力が届いていなかったのか、お米が硬くて芯が残っていました。

炊飯に失敗。お米の芯が残ってご飯が硬いです。

しかしながら、メスティンを蒸らしている間にルーロー部分を作ってしまったので、何とか食べられるようにしようと思い考えた結果、不完全なご飯の上に炒めたひき肉を乗せて、ゆで卵とチンゲン菜をトッピングして、メスティンの蓋を閉じて丸ごと火にかけてみました。これで少しでもご飯が柔らかくなってくれる事を期待して…

この状態でもう少し火にかけてみました。

少しの間火にかけたおかげで、お米も少しばかり柔らかくなり、何とか食べられる状態にまで回復しました。

ちょっと火にかけたら何とかなりました(笑)

肝心のお味は…
めちゃめちゃ美味いっ!台湾で食べたルーロー飯の味が見事に再現されているではありませんか!これは感動モノです!ご飯がちゃんと炊けていればもっと美味しかったであろう事を考えると、このルーロー飯の素はめちゃくちゃ優秀です!八角もちゃんと効いていてマジで美味しいです。
台湾好きの方には超オススメします。是非一度作ってみてください。そこはもう台湾夜市ですよ(笑)

S&Bの菜館Asiaシリーズは他にもトムヤムクンやガパオの素も販売されていますのでアジア料理が好きな人は是非お試しくださいね~。

2019年10月に台湾へ行った時のVlogです。こちらも是非ご覧ください。

【海外旅行】2019台湾旅行 2泊3日でガッツリ遊ぶ十分・九份・夜市・グルメ【VLOG/台北】

コメント

タイトルとURLをコピーしました